フリーダイヤルは0120-987-390 携帯電話からは078-252-7300

なぜ「更新システム(CMS)」を導入すると良いの?

例えば「新着情報」の更新をするとき、入力するのは「更新した日付け」「タイトル」「本文」のみの場合がほとんどです。それだけの更新を、毎回制作会社に依頼し、見積を取り、作業を確認して…と手間をかけるのは面倒…ホームページに「更新システム(CMS)」を導入すれば、WEB制作の知識がなくても自社で更新が可能になります。
しかも!「更新システム(CMS)」はインターネット上に設置するため、社内のどのパソコンでも更新可能!さらに外出中のスマートフォンや自宅のパソコンからでも、インターネットに接続さえしていれば、いつでもどこでも更新することができます。

更新システム(CMS)導入のメリットとデメリット

メリット

  • 専門的な知識なしで、いつでも、どこでも手軽に管理や更新ができます。
  • 投稿した記事の訂正・削除・追加を、御社でいつでも繰り返し行えます。
  • リアルタイムでの情報発信が可能なため、情報のタイムラグが少なくなります。

デメリット

  • 更新のためには、お客様自身がインターネットを利用できる環境である必要があります。
  • 最低限の更新システムの使い方を覚えてもらわなければなりません。

更新システム(CMS)導入を成功に導く3つのポイント

更新システム(CMS)を導入してサイト運営の効率化や経費の削減を実現させるためには、いくつかの重要なポイントをおさえる必要があります。

ポイント1:運営サイトの内容把握が出来ていますか?

まずは運営するサイトの特性や内容を改めて確認しておきましょう。
サイトに来る人はなにを求めて来ているのかを把握することで、積極的に発信すべき情報が何なのかがわかります。

ポイント2:更新を行う内容が明確になっていますか?

サイトの内容を把握した上で、「どの部分を更新していくのか?」、「更新頻度はどのくらいあるか?」、「そもそも更新の必要があるのか?」等を明確にする必要性があります。更新するページを絞ることにより、導入時の費用もお安くできますし、サイト管理も簡単になります。

ポイント3:管理・更新の作業フローを統一できますか?

更新が簡単な「CMS」もまず初めは慣れが必要です。もちろん御社のみでサイトの更新を行っていけるように全力でサポートいたしますが、例えば複数人で更新作業を行う場合は統一されたルール作りを行うが肝心です。そうすることによって、サイトの管理と更新を、効率良く継続・維持することができるのです。